太ってしまう原因を、スピリチュアル的に霊視解決した例

マナーナです。今日は、一般的なダイエットというより、太る原因の数例をあげてみますね。

太る原因として、すべての人が食べ過ぎているとは限らない。

甲状腺の問題、精神疾患、プレドニゾンなどの抗うつ剤も太る原因になります。
ダイエットの後は吸収しやすくなるので、リバウンドが原因の方も多いですね。また、人工甘味料を使うと体重が減るどころか太ってしまうことが米国がん協会から発表されました。人工甘味料は砂糖より体に悪いのです。白砂糖も悪いですよ!(黒糖や甜菜糖、ココナッツシュガー、アガベシロップなどを検討しましょう。カウンセリングで身体にあうかテストもできます)

太りすぎの方の感情面を霊視した場合

批判的な感情を抑圧していたりすることにより、肝臓や腎臓のバランスを崩していることがあります。また、重金属中毒の状態になっていると、脂肪細胞が毒を封じ込めてしまうため、太りすぎになることもあります。ヒーリングで重金属を解放したり適切なデトックスをアドバイスさせていただき、解決します。また脳下垂体に正しいホルモンを算出するように、愛情をダウンロードし安心感を得ていただきます。

太っていることが自分の深層心理においてメリットになっている?

驚く方が多いのですが、私とお話ししていて、ふと、問題点が自分の役に立っていることが多いことをお話しいただきます。例えば、「太っていた方が、自分はイジメられない」「痩せると妬まれるのが怖い」「太っている限り、自分は浮気をしない」「恋愛が怖いから痩せたくない」など、、これらの感情を解放して、自分が自由に理想像になってもよいことを認識していただくことにより、問題が解決します。

カンジタ菌が食欲を出している

カンジタ菌は、精白米、精製小麦グルテン、砂糖を欲しがります。ヨーグルトや今話題の酵素もカンジタ菌の餌になります。これらを見直すことで、ダイエットの苦しみから解放されます。身体がアルカリ性になって入れば、ダイエット中の体臭も出ませんし寄生虫も住みにくい身体になります。カンジタ菌への対策は「パンを止める」「グルテンをやめる」これらが基本です。有効なサプリメントもあります。一例ですが

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Candida-Support-90-Veg-Capsules/462?rcode=UMI865

太りすぎは、消費カロリーより摂取カロリーが多い場合に徐々に現れますが、カロリーバランスは人により異なります。要因には、遺伝子構造、食べすぎ、高脂肪食品、運動不足などが原因ですが、太っている状態から運動をするのは大変です。自転車こぎや、呼吸法など、負担のかからないケガのリスクを避けたものから挑戦していただきたいですね。

多くの方が、ちょうどよいのに自分は痩せなくてはダメだ。と思っているようです。自分の魅力を認識していただくことによって、輝いた身体に見えます。余分な感情をデトックスすることが身体への最善の働きかけになります。

関連記事

  1. その不調はリーキーガット症候群では?日本人の70%の腸壁に穴が空いてい…

  2. レバーフラッシュで背中の痛みがスッキリ

  3. 手首から手洗いしてる?なんだか疲れるって時は効果てきめん

  4. 歯ぎしりの原因は、寄生虫

  5. 疲れる夢を見る理由は

  6. お薬の副作用を知ること。患者向けと薬剤師向け情報がある。

  7. 怒っているときは食事しないでね。ましてスイーツなどは、カンジタ菌(怒り…

  8. 更年期障害へのアプローチ

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ