ブタペスト美術展行ってきました

バタバタしておりました。マナーナです。

ブタペスト美術展に行ってきました。実は、色々行っていたのですが、ブログにアップする間がなく、、、お目にかかった方にはお話しできていたのですが、、、、と言い訳でした。

さて、12/4からはじまったブタペスト国立西洋美術館&ハンガリー・ナショナルル・ギャラリー(ヨーロッパとハンガリーの美術400年)ですが、良かったです。この紫のドレスの女性のポストカードは、連日売り切れになっているようで、本日も売り切れでした。私は、クリアケースを購入しました。

私のお目当ては、ティッツアーノ、ティントレット・ヴェロネーゼと、ヴェネチア派だったのですが、他にも心を惹かれる作品はいくつもありました。

まず、音声ガイド、素敵です、ピアニストの金子さんのお声もよいですが、その演奏も入っています。金子さんは実際、リストが設立した学院で学んだそうです。ラカンパネラなど、フランツ・リストの作品が数曲あります。そして、リストの肖像画もありました。リストは、美術にも精通していたようで、色々な画家と交流があったようですね。シャセリオー展では超絶技巧が音声で入っていました。

またナレーションの高本めぐみさんの艶のあるお声も品があってステキ。上野の西洋美術館のような構成系統で、私はとっても満足しました。

作品は、目的以外にもジョルジョ・バザーリの「カナの婚礼」やスペイン系の画家たちの作品、そして静物画も本当に素敵、そして額も金の舞台ですか?というようなものもありました。

水晶の彫刻も小さいけれどありました。

ぜひぜひいらしてみてください。閉館間際だったこともあり、落ち着いた大人の時間でした。乃木坂直結なので便利ですね。

都内のタクシーは、かなり乗りやすく、オリンピック仕様でしょうか?初乗りも400円台、気楽に使えます。

改めて、報告させていただきますが、おすすめは、やっぱり上野の西洋美術館「ハプスブルグ家」そして常設展も見ることもできますし、断然お勧めです。そちらのお話しはまたあらためて、

帰りに二重橋のイスラエル料理「タイーム」に寄り、丸の内の三菱美術館脇を通ってきましたが、忘年会シーズンで、ものすごい人でした。そして、丸の内はスターウォーズづくめ、三菱美術館の中庭もスターウォーズの氷の結晶でみなさん写真を撮っていらっしゃいました。

年末年始の閉館期間も要注意です。六本木の国立新美術館はなんと12/24(火曜)~1/7まで冬休みです。マナーナは、ぎりぎり本日行ってきました。

おやすみなさい、愛をこめて、マナーナ

関連記事

ピックアップ記事

2018.8.26

クラミジアと共有している思考を手放す。

多くの人が感染しているクラミジア、ヘルペスやEBウイルス、ヒトパピローマウイルスなどなど、これらにも思考があります。そしてとても賢いのです。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る