過労、疲労イライラに効果「安全安価なホメオパシーSilicea」

ナチュラリストのマナーナです。頭痛などは、原因があるわけですが、ミネラル不足の場合も多いです。
一般的な鎮痛剤では、副作用も気になりますね。そこでおすすめがホメオパシー、しかもかなり安価です、

Boiron, Single Remedies, Silicea, 30C, 約 80 錠

https://jp.iherb.com/pr/Boiron-Single-Remedies-Silicea-30C-Approx-80-Pellets/58049?rcode=UMI865

700円くらいで購入できます。上記のリンクからですと、5%オフになります。
頭痛でお悩みの方に紹介したところ、スッキリすると、大好評です。
もちろん、他の原因も掘り下げて探していきましょうね。対処療法ではなく、根本に目を向けていきましょう。超感覚解剖学のセッションでお話ししているとほとんどの原因がわかります。

意外と知られていないシリカ(ケイ素)

ケイ素が不足すると記憶力の低下、爪の割れや変形、皮膚のたるみ、脱毛、などの危険信号が現れ、血管の健康、現代病に対する抵抗力の低下なども考えられています。

ケイ素は皮膚に最も多く分布し、爪・毛・髪・そして骨にも比較的多く分布しています。骨の成長維持にはケイ素が必要ですが、加齢とともに皮膚の中のケイ素含有量は減っていくのが一般的な見解です。

食事でとりにくいケイ素

現代の食生活では精白穀類の主食「白米、精白パン」や加工食品の利用が多く、ケイ素の摂取は非常に少なく、自然食品への復帰で完全栄養を期すことの重要性を示す多くの根拠があり、ケイ素の確保もその一環となっています。

成人1日あたり10~40mgのシリカが消耗されるようですが、現在、1日あたりの摂取量は定められていません。加齢とともに減少しやすいので積極的な摂取をおすすめします。
*ケイ素を多く含む食品(ワカメの茎、コンブ、大豆、リンゴ、ゴボウなど)
放射能チェックをしてある食品やサプリ、そして、安全基準の高い、海外のコーシャ基準を満たした工場での製品をお勧めします。

パスツールも言っている「ケイ素の重要性」

フランスの物理学者であり化学者であるパスツール博士は、「ケイ素は治療の分野で大きな役割を果たす」と述べています、

1939年にノーベル化学賞を受賞したDr.アドルフ・ブーテナント教授も「ケイ素は生命維持に不可欠」と
私、マナーナも、正しい瞑想をするうえで、ケイ素は必要です、頭のど真ん中にある松果体の中の砂はケイ素みたいですね、水晶の粉とでもいうか。

大事なことは、「摂取すれば大丈夫?」という誤った考え

ほんと、多くの方が、止めなくてはいけない日常の問題点に目を背けて、「○○飲んでいるから大丈夫」という生活に陥ります。
不要なもの、不要な習慣を排除してこそ、健全な心と身体を得られます。それをするために浄化して卒業するために、今回生まれてきたことを忘れずにね。

皆さんの健康に愛をこめて、マナーナ

関連記事

  1. 国際女性デーセール!「WDAY2018 」を入力すると女性へのおすすめ…

  2. マグネシウムの入浴剤で、温まり、リラックス、筋肉疲労即緩和、うつにも効…

  3. 好評の天然の抗うつサプリメント「Iherb」ナチュラルなもので自分を整…

  4. 膝痛、腰痛、試してみては?MSMクリーム「Natrol, グルコサミン…

  5. 認知症に効果ゴツゴラ、

  6. ナチュラル系鎮痛剤ホワイトウィローバーク(西洋シロヤナギの樹皮)

  7. 免疫をUPさせるIP6

  8. 内臓のデトックスのお助けサプリ、チャコール(木炭)15%オフ

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ