癒し用パックにも使えるマウスウォッシュ

ナチュラリストのマナーナです。
マウスウオッシュとして販売されているアルカタイムですが、それ以外にも使い方満載

エドガー・ケイシー処方のアルカタイム

HERITAGE社のアルカタイムマウスウオッシュ

https://jp.iherb.com/pr/Heritage-Store-Alka-Thyme-Mouthwash-16-fl-oz-480-ml/6484?rcode=UMI865
味は、甘めです。刺激はまったくなくお口の敏感な方も使えます。同じHERITAGE社のの過酸化水素水マウスウオッシュもおすすめですが、輸入できません。過酸化水素ってものすごい殺菌効果なんです。日本の薬局にあるものはお口に入れることができませんので、使わないようにしてくださいね。

コロニクスの最後のリンスとして腸内のバランスを整えるために

エドガー・ケイシーや、マックス・ゲルソン博士も勧める洗腸ですが、ケイシーの勧める重曹を使った洗腸の最後にこのアルカタイムを大匙1~2ほど入れた洗腸をすると腸内バランスを整えてくれます。
具体的には、1.2Lくらいの体温37~40度の蒸留水に重曹と塩を小さじ1入れる
この重曹洗腸を3回行い、4回目はアルカタイムだけを入れた1.2Lの蒸留水で仕上げをします。
私はもっぱらゲルソン流コーヒー洗腸派ですが、たまーに重曹洗腸をすると、スカッっとします。その最後にこのアルカタイムでリンスします。重曹洗腸は疲労感が出ますので、翌日ゆっくりできる日を選んでくださいね。
洗腸は機械などを使う圧力をかけないほうが自然でよいです。コーヒーのカフェインが肝臓を刺激しデトックスを促進します。でもカフェインは飲んではダメなんですよ。あくまで下からのみの摂取をおすすめします。
それと、水道水など不純物の入ったお湯はやめましょう。

癒しパックとしてのアルカタイム

ヘリテージ社の使い方を抜粋しますと

癒し用パック (温・冷):

アルカタイムは癒し用パックとして額、鼻腔、首、耳の後ろにお使いいただけます。綿の布や浴用タオルを3−4枚の厚さにして、原液、または薄めたアルカタイムを浸します。およそ15分間パックして下さい。アルカタイムのリラックス感と癒しのパワーを感じて下さい!

ということで、安全な入れ歯洗浄としてつかったりもできます。お口によろしくない菌がいる人は絶対健康を維持できません。インフルエンザ予防にもなるお口の浄化とそれ以外にも使えるアルカタイムのご紹介でした。
みなさんの調和に愛をこめて、マナーナ

関連記事

ピックアップ記事

2019.1.31

乳がんなど胸の問題をサポートする強力サプリ

デトックス隊長のマナーナです。臨床データもある優れもののサプリです。乳がんの方に好評のようです。 プロアクティブ・ブレスト・フォーミ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る