本物のラテンジャスを見るなら、この映画でCalle54(カルレ54)

半端なライプに行くくらいなら、これご覧ください。

ジェリー・ゴンザレスかっこいいですよ、もちろん、有名なあの人も出ています。
私は、目の前で演奏を見たことがありますが、すんごかったです。弟のアンディー・ゴンザレスやスティーブ・ベリオス、ジョーフォード、ラリー・ウィリスらと来日したときでした、

ラリー・ウィリスのピアノはマジ豪快で、マッコイ・タイナー系で、リハの時から、スタンウェインの弦を数本切ってしまい、アルファレコードさんたちは泣いていました。

Calle54 カルレ54

 

巨匠プエンテ

 

ラテン音楽に愛をこめて、マナーナ

 

関連記事

  1. なんだかワクワクすると思ったら、、、上野国立西洋美術館にプラド美術館が…

  2. ギターの天才といえばPRISMの和田アキラさん アンコール

  3. 体調を整えるモーツアルトのすすめ

  4. 大好きな天才女性ボーカルアルバムDeborah Cox –…

  5. チェンバロコンサート

  6. カウベルの音が冴えて、こもらせたBassが刻むビート、そして癒しの声「…

  7. 癒しとバランスのベーシスト「CHARLES FAMBROUGH / チ…

  8. akimuse 祈りの歌

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ