• 2018.11.25

かっこよく癒されて!”Feel like making Love” Live at Java Jazz

Feel like making Loveオタクのマナーナです。プラズマヒーリングに追われてすっかりブログ更新怠っておりました。
ロバータフラックをはじめ、ジョージベンソン、フェンダーローズプレイヤー、古いところですと、南米のアナ・マゾッティ(なまった英語で歌うのが超セクシー、テレサテンのような・・)さて、様々なアーティストがカバーするFeel like making Love、愛のため息、

歌詞はもうそりゃー大人の恋の歌、でも音も素敵なの、ボブジェームスの決定版「はげ山の一夜」にもありますが、こちらは

Java Jazz 2010の最高にクールな大人の愛の音で癒されてください、このフルート最高!ヒューバートロウズのような、でも、もうちょいハスキーなセクシーなホワイトノイズがたまりません。そう、彼の名は「デイブ・マクマレイ様」ジャンルを超えたプレイヤー。女性のため息のような・・・・・・

そして、ベースはアル・ターナー。いやはやブンパカブンパカでなくても素敵ですね。最近のアルバムは軽い都会的なフュージョン系。みなさん素敵なサウンドへ行ってらっしゃい!ボブジェームスさん、もう80歳、今年来日なさっていたんですね。。。。

“Feel like making Love” Live at Java Jazz 2010

関連記事

ピックアップ記事

2018.6.16

コロイダルシルバーで口腔がんが、1か月で完治した方のお話し

デトックス隊長のマナーナです。 末期の口腔がんの方 知人医師のところに、歯医者さん、そして、口腔外科もあきらめた「末期口腔がん」50代の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る