プラド美術館展行ってきました~。by上野西洋美術館。マティスの版画もシャガールもある!新展示作品もあり超お得な期間

マナーナです。

ワクワクソワソワそして気になって仕方なかったプラド美術館展行ってきました!

いつ行っても素敵な、西洋美術館、大好きです。
今日は、13:30~16:00という時間帯だったせいか?こんなにうるさい西洋美術館は初めて、、、ちょっとショック・・・ベビーカーのお子さんが騒ぎ、お子さんに説明するお母さんや、団体さん、まるでショッピングモールでした。私はいつももう少し遅い時間なので、もうこの時間はだめ・・・

音声ガイドは及川光博さん、及川さんファンにはおすすめ

私は、ファンでないので、もう今回の音声ガイドは借りません。どうしても、話し方が気になってしまって、、、、内容を知るには音声ガイドはおすすめです。私はTBSの堀井美香さんが好きすぎて、。。。音声ガイドはシャセリオー展の感動は越えなかったって感じなんです。もちろん六本木の美術館よりはだんぜん好みの音声ガイドですけど、

ベラスケスが7点も来ました。

やっぱり素敵です。ベラスケスのお人柄?を感じるような、親近感のある人間味。そして印象派の基礎になったという技法?マルスで検証してみてください。

近くで見るとカオス、離れてみるとリアル

近くで見ると粗いタッチでカオス、離れてみるとリアルに見える、、、ほんとすごいです。
戦いの象徴のマルスが、リラックスしていて、お腹もちょっと中年ぽくて、なにか情事の後のような気の抜けた感のマルス、戦いより安堵を求める人間の内面を描いている感じでした。

土の色や深緑や黒が綺麗

黄土色や黒がこんなに素敵な色だったのね。。。そして、毎度のことながら、額が素敵
フランスやイタリアの明るさと比較すると、土色がこんなに綺麗だったの?ってスペインのちょっとワイルドな感覚を感じました。

やっぱり素敵、東方の三博士

シャセリオーとは構図が左右反対、ベラスケスの東方三博士は、マリアが妻、生まれたばかりのイエスは、自分の娘、そして、自分自身と、師匠そして岳父であるフランシスコ・パチェーコが描かれています。
ティッツァーノも1枚来ています。

ボデゴン:静物画も素敵、吊るしたブドウの艶、そして若干暗めのコゲ色の額

ボデゴンというスペイン独特の静物画、「食用アザミの○○・・・」とかマジ、かっこいい静物画でした。そして額が素敵なの。ブドウの艶は、薄い絵の具を重ねて透明感を出すとか、、、他にもイソップ寓話もありました。

そして、、、なによりも常設展にシャセリオーが、、「アクタイオンに驚くディアナ」展示開始

なんと、3日前から昨年購入されたというシャセリオーの作品「アクタイオンに驚くディアナ」がドラクロワの隣に展示されていました。私のワクワクソワソワはシャセリオー展示開始だったんです。
プラド美術館展を見ていても、「あーシャセリオーはこの部分を学んだのね、、、」とか「スペイン女性の模写はこの絵を見たのかしら?」とかそんなことばかり、
ベラスケスに影響を受けたドラクロワそしてドラクロワの影響を受けたシャセリオーと繋がりが見えた展示でした。

そして、版画展がなんと、粋なマティスとシャガールが・・・・これ、ほんとお得な企画です。

大好きな粋なマティス、そして、シャガールもあります。版画展もプラド美術館展と同じ日程だそうです。
学芸員さんに、「ドラクロワやオテロのシャセリオーの版画ないの?」って伺ったところ、「版画は紙なので、3か月の展示が限界なので休ませている期間があるのです。今の版画展は個人的にも超おすすめです」って教えてくださいました。
みなさん、ほんと親切です。
常設展は、フラッシュ無しなら撮影OKの作品がほとんど、私は、常設展最初のテンペラや、ティッツァーノの元弟子のティントレットが大好きです。
ティツィアーノは、ティントレットの才能を恐れて、すぐに破門にしたという裏話も、、。ティントレットの娘さんも画家だったとか?男性の恰好をさせていたとか?うーん、だんだん三面記事になってしまいましたね。

お土産には、カルロス君のスカーフ?

カルロス君のシルクのスカーフが売っていました。ステキでしたよ。でもでもそれなりのお値段、3万円でした。3千円なら買っていたけど、、、お土産品も今回は高級でした。
このカルロス君の馬は、とっても胴体が太くて、迫ってくる迫力、前足が宙に浮いているのに後ろ脚だけの馬を乗りこなしているという、国王の親目線ならたまらないところを描いています。

また近々に行きまーす。新たな発見がありそう。

芸術とみなさんに愛をこめて、マナーナ

 

関連記事

  1. 国立博物館特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」行ってきました。

  2. アラビアの道 サウジアラビア王国の至宝に行ってきました。会期延長決定

  3. みんなにHappyを与えてくれた金メダルパシュートおめでとうございます…

  4. 缶がかわいいナチュラルお洗濯用品Nellie’s All-…

  5. 平塚市の「わさお?」秋田犬の花子ちゃんがご挨拶

  6. また行ってきました。プラド美術館展「ベラスケスと絵画の栄光」上野西洋美…

  7. 縁起物をいただきました。磨き五円(五円)

  8. マイナスイオンの入浴剤はいかが?クレイ(泥)は究極のデトックス。最高級…

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ