フルーツをたくさん召し上がれ_食べ方にもコツがあります。肌荒れを悪化させないために

スピリチュアルコンサルティング&ヒーリング マナーナです。

果物の美味しい季節ですね。ぜひたくさん召し上がってください。

フルーツ断食ならファスティングもしやすい

断食というと、ハードルが高いを感じる方は、週に2日だけ、フルーツ断食はいかがでしょうか?
一日に2種のフルーツと白湯で過ごすというものです。
断食から戻したときの最初の食事が肝心です。御粥とかさっぱりしたものから始めてくださいね。唐揚げとか化学調味料たっぷりの油ものなどは、もってのほか、かえって悪くなります。

エドガー・ケイシー流のフルーツを食べるときの注意

①生リンゴは単体で食べる、リンゴダイエットの時だけは、生はOK、他の食品と一緒に食べるならば、必ず煮リンゴを、(煮リンゴのすすめの記事を参考になさってください)

②柑橘類は、他の食事と前後1時間空けること、

③フルーツは、他の食品より先に食べる。食後のデザートとしてのフルーツはすすめない。煮リンゴならよし、

④乾癬やアトピーなど湿疹が出ているときは、柑橘類は控えましょう。

 

関連記事

ピックアップ記事

2018.6.16

コロイダルシルバーで口腔がんが、1か月で完治した方のお話し

デトックス隊長のマナーナです。 末期の口腔がんの方 知人医師のところに、歯医者さん、そして、口腔外科もあきらめた「末期口腔がん」50代の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る