更年期障害へのアプローチ

マナーナです。

中国古来の智慧で「更年期がスムーズに移行しない唯一の理由として、肝臓のうっ血」を唱えています。40歳以上の女性は特に4つの「F」と言われる胆石の問題を抱えている方も多いです。

超感覚解剖学の観点から直感的洞察をすると

肝臓が綺麗でさえあれば、更年期の際に問題が起こらない傾向を感じます。更年期の後、肝臓に問題がなければ、副腎が徐々に必要なホルモンを送れるようです。
もし、今、更年期の問題がある方は、肝臓の浄化を検討してみませんか?ブログにもいくつか記載してあります。
肝臓は精神科学的観点ですと、感覚器官です。感情の解放や、身体が更年期を敵視するのではなく、適切に変化するようにヒーリングをします。女性が更年期を経験するときに、「自分の人生が終わってしまう?」と感じてしまう方も多いです。このネガティブな思考パターンを「生理に悩まされなくなる」「新たな転換期で適切に自分はセクシーである」というポジティブな思考でセッション(カウンセリング)させていただいております。もちろん、ご相談の上お好みの思考に置き換えます。

更年期中は運動を行い、ストレスを避け、よいお水をたくさん飲む、マカのサプリメントが有効

マカは、ホルモンレベルを安定させる効果があります。過剰供給することなく、必要な分だけを吸収することができるメリットがあります。お水はなるべく蒸留水など不純物を99.9%以上除去したものをおすすめします。過去の飲み水の記事も参照してください。
その他、カルマグ、ビタミンC,B,E,亜鉛、シリカ、レシチン等
身体に合ったものを補いましょう。当サロンでは、直感的洞察と、思考パターンの変容、適切なサプリメントを創造主に確認し、さらに筋肉反射テストをしてアドバイスさせていただきます。
ヨーガも有効ですが、スポーツクラブのヨーガですと、他の人を気にしたり、鏡があったりと、精神的に必ずしも良い効果がでるとは限りません。個別対応していただける内容や、禁忌ポーズを理解した方にアドバイスをいただくとよいでしょう。ヨーガの怪我は深層部に及ぶので必ず自分の身体と対話しましょう。また片方の鼻づつ行う呼吸法などから入るのもよいことです。呼吸法は指導者のものと行いましょう。

マカ

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Maca-500-mg-250-Veggie-Caps/9743?rcode=UMI865

カルシウム マグネシウム(カルシウムは必ずマグネシウムと一緒にとること。吸収が苦手が方は、高価ですが、キレート化されたソルガー社のものをおすすめします)

https://jp.iherb.com/pr/Jarrow-Formulas-CalMag-Citrates-Malates-90-Easy-Solv-Tablets/4293?rcode=UMI865

 

関連記事

ピックアップ記事

2018.4.28

お薬の副作用を知ること。患者向けと薬剤師向け情報がある。

デトックス隊長のマナーナです。 みなさん、お薬の副作用をどこまで理解していますかぁ? 自分の飲んでいるお薬の副作用をどこまでご存知ですか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る