松野哲也先生「ガンは怖くない」

ガン研究で有名な松野哲也先生、1942年横浜生まれ

国立研究機関でインターフェロン、ウィルス・化学発ガン、抗ガン物質検索などの基礎医学研究に従事し、1996年渡米。コロンビア大学ガン研究センター教授。現在は退職しニュージャージーでノエティック・サイエンス研究室主宰。

著書:「プロポリスでガンは治るのか?」、「ガンは怖くない」「ガンでは死なない」等多数

ご自身のガンを克服され、多くの方のセカンドオピニオンを相談受付してくださいます。日本から電話をすると折り返し先生から電話がかかってきます。

とってもおちゃめな松野先生

猫ちゃんに好かれる松野先生です。ご自宅に知らないネコが住み着いて、飼い主が見つかって引き取られてもまた松野先生のところに来ちゃうとか、講演会では猫ちゃんもスライドに登場します。

抗がん剤で病んでしまう

松野先生だけでなく、多くの医療従事者から聞きます。抗がん剤で命を落とすと、断言なさっています。
松野先生は、アドバイスするときに、とにかく「抗がん剤だけはダメ、それで命を落とす」と言っています。そもそも松野先生は、日本でプロポリスでガンを治せると本を出版したところ、日本にいられなくなる状況になったとか、そしてアメリカからのオファーで渡米されました。

ガンは誰もが毎日できて自分で治癒させている

健全な状態であれば、ガンはだれもが自然治癒するともおっしゃっています。じゃ、どうすれば治癒力をアップすることができるのか?それがA10神経活性化

A10神経の活性方法

正しい瞑想、楽しいことを思う、男性にはとりあえずHなことを考える(考えるだけで十分)

先生は、定期的に日本にもいらっしゃいます。著書や講演会もぜひ一度チェックしてみてください。松野先生のプロポリスは他のプロポリスと全然違います。パワーと純粋さがあります。私の知人子宮頸がんステージ4の女性もプロポリスを飲んで3日で小さくなり、出血が止まりました。手術もラクに済すぐに退院です。
お問い合わせは、娘さんの会社ラボラトリーオブノエティックサイエンスへ

商品説明

関連記事

ピックアップ記事

2018.5.19

歯周病を自分で完治する方法。バイオフィルムを除去する事がポイント

デトックス隊長のマナーナです。 歯周病でお困りの方が多いですね、歯周病を侮ってはいけません、菌ですので、口臭だけでなく、血液をめぐって心臓…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る