深い悲しみがある隣人へ(自分へも)それは、弱点を克服するチャンスなのです。

深い絶望で落ち込んでいる隣人はいますか?
「もう死んじゃいたい」って言っているお友達はいますか?

魂は、自分で課題を決めてこの世に生まれてきました。物質界で解決するという実技を課題としています。

万が一、自殺などしてしまうと、死後、もっと苦しいことが起きます。解決していないことは魂が引き継ぐのです。
私たちは、課題をこなすために肉体という物質を与えられました。それが、死後、同じ課題は付きまといます。さらに、解決させる肉体を持たないためもっと苦労してしまいます。
これは、生きているうちに止められない欲望がある人が、「死後の世界で耐えられない喉の渇き」を欲することと同じ、それ以上になります。

アルコール依存症のまま亡くなった方は、居酒屋などに浮遊していて、肉体のない自分の代わりにお酒を飲んでくれる人に憑依します。

また、強い禁欲の世界で生きた僧侶のような方が、死後も続く欲望に悩まされている姿があります。
だから、生きているうちに、自然と浄化できるように学び取ってしまいましょう。魂は永遠なのです。

そして、決して命を自ら断ってはいけません。解決するために生まれました。だから大丈夫なんです。
いつもよりちょっと広い視野で回りをみてみてください。

必ずサポートは受けられます。そして、皆が創造主の愛情を受ける価値があることを忘れないでください。

亡くなった人は、自分の魂の浄化以外にも、やることはたくさんです。例えば、地球の植物に愛のエネルギーを送るお仕事もあります。
おおよそ2000年のうちに、男女と交互に1回づつ生まれるようです。ほとんどの人は今女性なら、前世は男性、男女交互に輪廻転生します。そしてその時に学び取れなかった課題を今世課題として生まれてきました。
自分は愛の支援を受ける価値がある。これがすべてを動かします。

近年、輪廻転生のサイクルが早くなっている方が増えてきました。これは、前回の人生での人間愛や理想主義的な感情の吸収が少なく、目に見えるもののみを追求した人生だったためです。
本来の魂の目的と地球と人類の進化をすることを思い出す時が来ています。

不幸な出来事のとらえ方は「弱点を克服するチャンス」ととらえてください。

大変な中にいても、これは、解決できる宿題が与えられた。思考と感情と意志を独立させて最善の方法に向かえば解決します。一番強力なパワーは愛です。それを学ぶために生まれてきました。

関連記事

ピックアップ記事

2018.8.26

クラミジアと共有している思考を手放す。

多くの人が感染しているクラミジア、ヘルペスやEBウイルス、ヒトパピローマウイルスなどなど、これらにも思考があります。そしてとても賢いのです。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る