• 2017.2.11

ギターの天才といえばPRISMの和田アキラさん アンコール

マナーナです。ご近所の和田アキラさん、
日本一の早引きギター、極めてしまった和田さんの超絶演奏もいいけど、8:40くらいから始まる、余裕のアキラさんの演奏にノックアウトだった方も多いはず。タバコを吸いながら、余裕ですね。

私は、いろんな意味で、アキラさんの周りの方や、アキラさんのお姉さまにも可愛がっていただいたご縁があります。
そのアキラさんのお姉さまが「アキラ、ギターやんなさい」の一言でギターをはじめたとか、いまでも、「ねえちゃん、ねえちゃん」って言ってて、ほほえましいです。
もともとは、ロックいやお姉さまの影響でグループサウンズだったけど、世の中的には、フュージョンですね。松岡直哉さん時代ではラテンも、中森明菜のレコード大賞の時には、Wille長崎君とも一緒にやっていたし、NHKの音楽教室も出ていましたね。この動画の最初には、村上ポンタさんや万作さんも出ていますが、Willieの芸名名づけ親がポンタさんでもあります。
アキラさんのギターの上達法は、私的には、そろばん塾の超ケタの多い読み上げ算練習と同じ、好きなレコードに合わせて、弾けることろまで繰り返しついていく、

コレカタさんも好きなマナーナです。ジョー・パスもアール・クルーも大好きです。
みなさんと音楽に愛をこめて、マナーナ

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.9

スピリチュアル(心のありかた)

マナーナ流用語集 スピリチュアルという言葉には「精神的、霊的、超自然的、神の、精霊の、魂の・・」といった意味がありますが、ともすれば…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る