免疫細胞を利用してがん細胞に打ち勝つ

スピチリュアルコンサルティング&ヒーリング マナーナです。

ガンや病気については、いつもお話しさせていたいてますが、TEDでも同様のプレゼンテーションが行われました。

がんと戦うために、人工的なものを使う代わりに、自然のものを使ってみたらどうか?

松野哲也先生いわく、毎日ガンが出来て免疫がそれをコントロールできているのが通常、それぞれの専門家によるアプローチは異なりますが、共通の内容が、抗がん剤はすすめない。

私の考えは、
免疫力を高める訓練やヒーリングをする
適切なハーブを取る
信頼できる人に相談する。絶対に治ると信じる
病気になったことで何を学んだかを理解する(←自分では難しいのでぜひカウンセリングを)
ステージ3までのガンは、ミリメーターウェーブで消滅できる。
メタトロンの詳細検査でガンは発見でき、成果をあげることもできる。(バージョンによる)
脳のA10神経活性化がガンを治すポイントだと松野哲也先生が言っています。

A10神経とは
正しい瞑想や楽しいことで活性化される神経です。

化学療法はがん細胞を殺しますが、患者の体の他の細胞も殺してしまいます。

抗がん剤のリスクをここでも取り上げています
以下TEDプレゼンリンク

関連記事

ピックアップ記事

2018.5.19

歯周病を自分で完治する方法。バイオフィルムを除去する事がポイント

デトックス隊長のマナーナです。 歯周病でお困りの方が多いですね、歯周病を侮ってはいけません、菌ですので、口臭だけでなく、血液をめぐって心臓…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る