もっとも高次元の自分とつながる時期、それがクリスマスから新年にかけて

マナーナです。

今日の24日の日没から新年にかけては、もっとも高次の自分とつながる時期
どんな次元があるの?ってことで、ざっくり7つに分けた場合
①肉体
②エーテル体(または生命体)
③感覚する魂体
④悟性魂
⑤霊意識に満たされた意識魂
⑥生命霊(クリスマスの時期にもっとも近づく)
⑦霊人

物質界はいわば魂の修行というか浄化の場所、物質に執着があると魂は浄化できずに輪廻転生を繰り返してしまいます。
通常、人は、①肉体~③感覚、この辺りを中心に生活をしている方が多いですが、クリスマスの時期から新年にかけては、⑥生命霊がもっとも近づきます。

このクリスマスの時期は、高次元の自分が近付いてくれる時期

なので、内なる自分とつながりやすいチャンスの時期です。世界中が祈りの波動に包まれています、クリスマスは、キリストの生まれた日はないのですね。
祈りのシーズンととらえてください。だから宗教は関係ないのです。外からのエネルギーを一度オフにして、静かに自分を高めていく時期です。
また、このクリスマスから新年に受け取った霊性が開花するのが来春の復活祭のころになります。来年の春を輝かせるチャンスです。

どんな気持ちで過ごせばいいの?

1.自分の欠点や美点も含めて必要とされている。
2.自分が生きていることにより、世の中が美しくなるという意識、心掛けをする,自分が他の人の光となるように生きる。
3.遅すぎることはなにもない。

 

メリークリスマス♡ 愛をこめて マナーナ

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

2018.8.18

通称キス病Epstein-Barr virusエプスタインバーウイルス。乳がんの原因にも

マナーナです。あるリウマチ膝痛の方の原因がエプスタインバーウイルスだったお話しです。 長年痛む膝痛で整体や病院など点々とした方がメタトロン…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る