寒川神社のホームページのBGMが癒してくれます。映画天地明察の土台となった神社

デトックス隊長のマナーナです。
相模の国一之宮の寒川神社は八方除け交通安全で有名ですね。ほんと、良い人(神社)って感じの地元だけでなく遠方からも愛される神社です。さらっとした感じで、仕事も一流で早い!って印象です。

寒川神社のホームページのBGMに癒される人続出

最初に表示するときに時間がかかりますけど、ぜひお試しください。癒しの波動です。

http://samukawajinjya.jp/

寒川神社は、本屋大賞を受賞した「天地明察」の土台となった神社

「天地明察」さらっと読める本です。私は、買ってそのまま貸しちゃって読んでないんですけど。。。
そしてこちらの本は、岡田准一さん主演の映画にもなっていますね。

日本独特の太陽暦を立ち上げた天文暦学者・渋川春海の姿を描く内容の映画

映画の内容はともかく、寒川神社を正式参拝すると、裏手にある日本庭園やプチ博物館も素敵です。
ほんと、すごい天文学ですよ、竹で作った定規をたわませて、宇宙空間を作っています。
巨大水晶もあったけど、今はなさそう。。。。みんなに触られすぎて疲れちゃったのかな?
お水取りをなさる方は、その入り口です。神社でオリジナルボトルも販売しています。

私は、神社でお願いごとをしません。神聖な場所を想念で汚したくないからです。寒川さんは太っ腹だから、そんなこと気にしないけどね。
寒川神社は、その昔、天照に攻め込まれたけど、地元の愛情で残った神社です。戦争好きの天照って、本当に神様だとは思えません。私が初めてスサノオのエネルギーを感じた時は、それはもう強烈でした。これが本物なんだなぁ、、、と。
なぜ今の日本がこうなっているかは、下記に。

古事記は天照崇拝にするためにゆがめられています。

古事記はゆがめられています。真実を知りたいかたは、出口王仁三郎の「霊界物語」をお読みになると良いでしょう。
スサノヲを追いやり、天照崇拝にするために歪められた日本の神たちの内容を暴露しています。
そもそも八百万の神というのは、浄化されていない先祖たちのこと、まさに人間界と同じレベルの思考です。
出口王仁三郎とは、天皇家の血を引く人。戦争を反対したので、何度も国から圧力をかけられたようです。
「霊界物語」は海外でも評価され、英語版で読んでいる方もおおい本です。今は電子書籍として、八幡書店が販売しています。

パワースポットのほとんどが想念で汚れている

みんなのお願いや想念で宇宙を汚さないようにしませんか?
動物霊などへの目先のお願いごとは、魂を取られてしまいます。(龍と天狗は別ですからね、動物じゃないですよ。)

真実に愛と調和をこめて、マナーナ

 

 

関連記事

ピックアップ記事

2018.6.16

コロイダルシルバーで口腔がんが、1か月で完治した方のお話し

デトックス隊長のマナーナです。 末期の口腔がんの方 知人医師のところに、歯医者さん、そして、口腔外科もあきらめた「末期口腔がん」50代の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る