なんだかワクワクすると思ったら、、、上野国立西洋美術館にプラド美術館が来ます!明日2/24~

マナーナです。

昨年の今頃は、毎週シャセリオー展に行き、堀井美香さんの音声ガイドを暗記してしまったほど、、、毎回、新たな発見がある素晴らしいシャセリオー展でした。音フェチの私には、たまらない音声ガイドでした。
堀井さんのナレーションも素敵だけど、音声ガイドの選曲もすばらしかったです。
西洋美術館のお力はすごいです。みなさんぜひ、音声ガイドをお試しください。受付さんも親切で、食事に行って戻ってきてもまた再入場で貸してくれます。

「今夜の祈りは済ませたのか?デステモーナ」オテロの一幕より

版画なんですよ。絵じゃない。もー凄すぎです。ドラクロワもすごいけど、シャセリオーのこの繊細さ。アングルに「この子は絵画のナポレオンになる」と言われただけ、半端じゃないです。
画家は、版画制作を行うと、絵が進化するとか、、、いやもう次元が違います。

やはり、涙が止まらないのは、シャセリオー最後の作品”東方の三博士」のモデルとなった最後の恋人、マリー・カンタキュゼーヌ公女がパリのお葬式に現れた様子・・・

モノベールで顔を覆った若い女性がそっと棺に近づき、ひざまずき、棺を覆った黒い布を、その両手にとり、そっと口づけした。

BGMは、フランツ・リスト「春 ~ショパン作曲のポーランド語歌曲より編曲」
演奏してくださっている方、ありがとうございます。

わーん。。。思い出し感動再発!

「ほんと、西洋美術館さん、毎週毎週おせわになりました。(回数券発行してほしい!!!)レストランがもうちょっと美味しかったらもっと素敵!
常設展も素敵、また学芸員さんも親切で、「新宿にもシャセリオーの2作品あるって噂を聞きました」と貴重な情報をいただき、新宿には、3回も見に行きました。あのバンクォーの亡霊、マクベスの驚く顔、ほんと舞台を見ているような感動です。

さて、なんだかワクワクすると思ったら、プラド美術館が来ます。

ベラスケスと絵画の栄光!

凄そうですよ!今度は、日テレ協賛なので、TBS堀井美香さんのお声は聴けないですね。

美術と音楽とみなさんに、愛をこめて マナーナ

関連記事

  1. チェンバロコンサート

  2. たまーに無性に聞きたくなるシャーディーSade(バンド名なんですよ)S…

  3. カウベルの音が冴えて、こもらせたBassが刻むビート、そして癒しの声「…

  4. ガンをポンと呼んでみたら・・・ジャズピアニスト国分弘子さん、

  5. 大好きな天才女性ボーカルアルバムDeborah Cox –…

  6. 世界中をHappyにするテイストオブハニーA Taste of Hon…

  7. akimuse 祈りの歌

  8. こんなセクシーなバイオリンあっていいの?Quincy Jones &#…

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ