マーグ画廊と20世紀の画家たち-国立西洋美術館-版画展

上野の西洋美術館が大好きなマナーナです。
二度目のこちらの版画展、やっぱり素敵です。一度目は2月でちょっとバタバタして早足だったのですが、平行して開催しているベラスケス展のあと、ぜひこちらへもお立ち寄りください。学芸員さんが「今回けっこう私は好きなんです」ととっても押していらっしゃいました。
マティスやブラックが好きな私は、おもわず嬉しくて、おすすめしてくださった学芸員さんのところに戻って「グー」の合図をしてしまいました。そのかわり、シャセリオーやドラクロワの版画は、お休み中(版画は休ませないといけないの)で、見ることはできません。

https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2018marg.html

マティスについては彼の色彩の魔術師というタイプの作品はありませんがやっぱり粋ですよね。

アンリ・マティス

昨年のパナソニック汐留ミュージアムでの「マティスとルオー展」が懐かしいです。こちらもあまりに素敵で5回も行ってしまいました。汐留ミュージアムは、4月末からブラック展もはじまります。汐留ミュージアムはネットで割引券を用意されてから行くとよいですよ。学芸員さんも落ち着いた知性と気品のある方たちばかりで素敵です。ぜひ、最新のお手洗い「アラウーノ」も体験しちゃってきてくださいね。
ブラック展
https://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/18/180428/
さてさて、上野西洋美術館版画展の話にもどりますと

シャガールやブラック、カディンスキーがいやはやかっこいい

シャガール

70代でパリ・オペラの天井画制作を請け負ったシャガール、私の写真よりぜひそちらをご覧になっていただければ幸いです。キュートで、ハッピーになれますね。

ジョルジュ・ブラック

いやはやかっこいい!西洋美術館の常設展にも作品があります。それにしても、4月末からの汐留ミュージアムが楽しみですね。

ピエール・ボナール

カディンスキー

私は、金曜の夜がお勧めです。
レストランのラストオーダー時間も変わりましたので、美術を楽しんだ後にお茶することもできます。
芸術と皆さんに愛をこめて、マナーナ

 

関連記事

  1. プラド美術館展行ってきました~。by上野西洋美術館。マティスの版画もシ…

  2. コーシャ認定のTwinings, 癒しのカモミーユとブレンドされたグリ…

  3. アラビアの道 サウジアラビア王国の至宝に行ってきました。会期延長決定

  4. 河津桜も湯河原の梅園も見ごろ

  5. マグネシウム入浴剤で、ほっこり、筋肉疲労緩和、不眠症改善

  6. クリーニング代節約!すすぎは1回でOK。入浴剤にも、お洗濯にも使える多…

  7. イエスとマリアはツインソウル

  8. ペンキ屋さんの看板犬「秋田犬の花子ちゃん」パパは、ピカソ風の画家

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ