性病や免疫について

スピリチュアルコンサルティング&ヒーリング マナーナです。

パートナーとの関係や、性病、セックスで問題がありますか?

人間には自分を守る免疫機能があります。基本的な予防や衛生知識はもちろん必要です。
また、道徳的な人間関係がもっとも大事です。自分自身が快適で気持ちがよければ、免疫機能は正常に働くはずです。
セックスにより相手のDNA情報を7年間記憶するというデータがあります。これは真実です。
これを聞いて何を感じますか?ぞっとする?としたら、あなたは健全な相手との性交渉ではないということ。
飲酒状態で受精した場合は、子供にも影響が出ます。

セックスに対する考え方、行為の時に自分についてどう思っているか?
ここに問題が潜んでいるとそれと同じ思考パターンのウィルスや寄生虫を引き寄せます。

パートナーから感染するということは、自分の要因をクリアにしていくと、繰り返す性病から解放されます。罪悪感や犠牲的な考えはとくに要因となります。過去世からの思考もクリアにすることをおすすめします。
例えば、一例ですが、クラミジアにはDVの感情が潜んでいたり、ヘルペスには価値観に関する問題等、非常に多くの感情が関連しています。ウィルスと自分の感情には一致したため引き寄せてしまいます。根治するにはハーブとヒーリングにより両者を無害なものに変容し、去ってもらう必要があります。
昔からのウィルスは、宿主を必要とするので、宿主を殺したりしませんが、最近のエイズなどのウィルスは、宿主をも殺してしまいます。ヒーリングで自身の感情感覚を免疫力のあるものに変えてみてはいかがでしょうか?

腰痛で相談にいらした方が、メタトロン検査で、性病御三家(クラミジア、トリコモナス、カンジタ)を持っていた

よくあることですが、旦那様が単身赴任から帰宅すると出血してしまう。そんなお話を聞いたことありませんか?性的な拒絶が病を引き寄せます。深いレベルまで菌がある(感情と結びついた)場合には、お薬だけでは根治は難しいです。このまま放置した場合には、ガンにもなり得ます。感情開放へのアプローチが必要です。ハーブで根治が困難な場合は、ザッパー(微電流で菌を退治する)ものが効果的です。メタトロンでのメタセラピーでは、菌の退治はできません。またメタトロンでも下位機種(エメラルドやロータス)では、深堀検査もできません。引き寄せた感情を見直すチャンスだと思って取り組み事をお勧めします。

関連記事

  1. 昔の恋人を偶然見かけた。その時あなたは?

  2. 人間は、もっとも模倣する生き物 7歳までの子供は周囲の環境そのもの。今…

  3. 問題を引き起こす「重金属」。人間関係にも影響が出る。

  4. お友達に相談しても解決しないときがあります。

  5. DV(ドメスティック・バイオレンス)の悩みをスピリチュアル的に解決する…

  6. 嘘をつくとアストラル体に傷がつく

  7. 子宮頸がんはSEXによるウイルス感染です。

  8. 肝臓の状態が酷いほど、気まぐれになり怒りっぽくなる。春は肝臓の症状が出…

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ