身の回りの石油溶剤に注意して!ガンを誘発します。

スピリチュアルコンサルティング&ヒーリング マナーナです。

ガンになりたくない人、ガンになった人は、石油系溶剤を排除する

ガンになりたくな人、ガンになった人も、身の回りから石油系溶剤、(主に保湿剤、乳化剤、殺菌剤、溶剤等の目的で使用される)などを身の回りから一掃します。P〇〇とか略して書いてあることがほとんどです。ラーメン、洗剤、シャンプー、化粧品、ありとあらゆるものに入っています。これらを摂取すると、寄生虫のサナギの殻を破る手助けをしてしまいます。寄生虫が行きつく先によって、ガンの種類が分かれます。
寄生虫を駆除すればガンは治ります。抗がん剤は日本にあと5年分在庫があるので、使い切るまでは患者に投与してしまうのが実態です。自分の身は自分で守る、適切な人に相談しましょう。

以下ハルダクラーク氏(ハーブでガンの完全治癒)からの抜粋************
寄生虫と化学薬品の連携で起きる様々な疾患
①肝臓に棲息+プロピルアルコール=ガン
②膵臓に棲息+ウッドアルコール=糖尿病
③胸腺に棲息+ベンゾール=免疫不全、AIDS
④脳に棲息+トルエン、キシレン=アルツハイマー病
⑤腎臓に棲息+化学溶剤=ホジキン病
⑥子宮に棲息+化学溶剤=子宮内膜症
⑦前立腺に棲息+化学溶剤=慢性前立腺炎
⑧皮下に腸内吸虫が棲息+化学溶剤=カポジ肉腫

ガンに対して大切な3つの要素です。
①どんな成育期にあろうとも腸内吸虫をすべて駆除する。
②プロピルアルコールを体内に侵入させない。
③ガンから回復するために、重金属や毒素などを体内から駆除すること。
★70%のガンは三日で消滅する
●ガンの発病=寄生虫、特に肥大吸虫感染がある事=70%
●体内にプロピルアルコールなどの溶剤が存在する事。
上記●の2つが揃うと発ガンする。さらに、豚肉は20分加熱しても寄生虫は駆除できない

マナーナからの追記:
寄生虫も進化しています。適切なアドバイスを受けましょう。どちらも排除すればガンは治ります。知人DrもNYの病院で自然療法でガン治療に成果を上げていました。(ゲルソン療法、メガビタミン療法、ハルダクラーク式等)

物質レベルだけでなく、病は感情と密接につながっています。
今の思考パターンが寄生虫を受け付けて体内に入ることを許してしいます。思考パターンを変容させましょう。

関連記事

  1. 大腸にたまった毒素が頭痛の原因にも

  2. 欲望や栄養成分に振り回されていませんか?自分に合った食事をキャッチする…

  3. お薬の副作用を知ること。患者向けと薬剤師向け情報がある。

  4. 常備していただきたいキャスターオイル(ヒマシ油)、傷にも体内浄化にも、…

  5. アレルギーの奥に潜むもの

  6. その不調はリーキーガット症候群では?日本人の70%の腸壁に穴が空いてい…

  7. ダニは人の身体に卵を産み付ける。ダニを侮るなかれ。

  8. エドガー・ケイシーもすすめる。飲料水は蒸留水でデトックスを!

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ