寄生虫駆除を実行しましょう。春と秋は大量の卵を産む寄生虫、全ての成長段階のものを駆除必須

デトックス隊長のマナーナです。
寄生虫駆除は定期的に行った方がよいのですが、最低限、春と秋は実施しましょう。
なぜ?それは大量の卵を体内で生まれちゃうから、、、
寄生虫はあらゆる成長段階のものを同時に駆除する必要があります。手元にすべてのハーブがないときには、あるものからでも始めましょう
成虫:黒ぐるみエキス(グリーンハルのみ)
幼虫:ニガヨモギ
卵:クローブ
(詳細は私の過去のブログやハルダ・クラークやMEDICAL DERMA LIGHTのサイトをご参照ください)

MEDICAL DERMA LIGHT

https://medicaldermalight.com/ParasiteCleanse
ハルダクラーク博士のレシピが分かりやすくかいてあります。ただ寄生虫も進化しています。これだけでは駆除できないものもありますが、まずは基本です。
お安く買うには、下記Iherbも参考にしてください。

色々試しましたが、これ、便利です

Crystal Star, 寄生生物除去、6植物性カプセル

https://jp.iherb.com/pr/Crystal-Star-Parasite-Purge-60-Veggie-Caps/57446?rcode=UMI865
これ一本でトータルケアできます。一日に4粒だし、忙しい人も飲み忘れしにくいタイプ
ただ、クローブ(卵を駆除する)が入っていないので、クローブを追加してみましょう。
卵が孵化したら、同じことだから、でもきっとそこまで考えて絶妙なハーブの組み合わせをしているのだと思います。こちらのメーカーはブラッドデトックスも評判よくて、駆除後の残骸が流れる血液を浄化するハーブもおすすめです。

「クローブ」や「カンジタ菌」対応、なかなか駆除できない頑固な寄生虫を駆除できる「ラスカル」をまとめたリンクです。

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=KHC-10035_NOW-03308_KHC-10030_CSR-03600&rcode=UMI865

寄生虫駆除中は、大きな決め事をしない

寄生虫は感情を送り込んできます。多くの人が自分の考えで行動や思考、嗜好していると思っています。パンが大好きな人、甘いものが好きな人、過食はほとんどカンジタ菌がいます。カンジタ菌は不満、怒りを産みます。ほかにもいろいろ例がありますが、今回はまず、寄生虫駆除基本ベースを行いましょう。体内をアルカリに保つよう(それは、デトックスを快適に行うため)
周りの切れない人間関係まで変化しますよ。駆除中は、「あーもうだめだ」とかネガティブな思考が出てきますが、それは、あなたではありません。
またヘルペスを持っている人は、駆除しても駆除しても体内のヘルペスが菌や寄生虫を呼び寄せます。ヘルペス退治は次の章で、

みなさんに、愛をこめて、マナーナ

関連記事

  1. 身の回りの石油溶剤に注意して!ガンを誘発します。

  2. 人体の70%は水です。エドガー・ケイシーも推奨!飲料水は蒸留水でデトッ…

  3. 免疫細胞を利用してがん細胞に打ち勝つ

  4. 常備していただきたいキャスターオイル(ヒマシ油)、傷にも体内浄化にも、…

  5. 身体の中から輝きたい人のためのスロージューサー新型「ヒューロムH-AA…

  6. レバーフラッシュで背中の痛みがスッキリ

  7. 不健康の根源「ジアミン」(毛染めの成分)を体内に取り入れないこと

  8. 太ってしまう原因を、スピリチュアル的に霊視解決した例

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ