その不調はリーキーガット症候群では?日本人の70%の腸壁に穴が空いている

マナーナです。

あなたは以下の症状がありますか?(痛み、痒み、うつ、・・・・・)

  • 片頭痛 線維筋痛 不安障害 うつ病
  • 嚢胞性座瘡 酒さ 慢性疲労
  • 喘息 化学物質過敏症 不眠症
  • 慢性アレルギー 慢性疼痛
  • 双極性障害 貧血
  • 関節痛/関節炎 思考力の低下 認知機能障害
  • むずむず脚症候群 湿疹や他の皮膚発疹
  • 乾癬 慢性蕁麻疹 橋本甲状腺炎
  • 狼瘡 関節リウマチ
  • 減量ができない

あなたの腸壁大丈夫?日本人の70%がリーキーガット症候群と言われています。

リーキーガット症候群って聞いたことありますか?腸壁が破れて腸漏れを起こしている状態です。
一説によると、日本人の7割がすでにその問題があると言われています。
不調の原因としてぜひ一度みつめていただきたいです。まず小麦をやめることが対処方法です。

腰痛、疝痛、腹部の不調、アレルギーや、頭痛、肌荒れ、頭が働かない?どこかの痛みなどなど、、、

原因の一つどして考えられるのが、このリーキーガット症候群です。
トンプソン真理子さんの書籍は図解でとってもわかりやすく、書いてありますので、おすすめです。当サロンでも貸出しています。

<原因の代表格>

小麦です。その他、は以下

  • 食生活の選択肢が乏しい(果物や野菜を食べずに、砂糖や加工食品の消費が多い)
  • ストレスレベルの増加
  • 食物感受性(乳製品、小麦/グルテン、トウモロコシ、大豆が一般的な誘因です)
  • 食物アレルギー
  • 健康な腸内細菌に影響をあたえる抗生物質の使用(頻繁または長期的)
  • NSAIDs(イブプロフェン、ナプロキセンなどの非ステロイド性抗炎症薬)
  • 常習的な毎日のアルコール消費(女性は1日1杯以上、男性は1日2杯以上)
  • 不十分な胃酸生成物(長期間の胃酸抑制薬から生じます)
  • 原虫感染と寄生虫感染

欧米ではグルテンフリーが流行っていますよね、小麦タンパクを避ける人が増えてきたということです。イタリアのレストランでも、膳パスタと称して、コンニャクパスタが使われるほどです。話をもどして、

遺伝子組み換えされた作物は、天候に左右されない強靭なものですが、その強さゆえに私たちの腸壁に穴を開けてしまう。

<対処のひとつ>

小麦をやめる。原種のままの小麦なんかもう地球にないのでは?あったとしても手に入るかしら?とにかく小麦を治るまではやめる、他の注意したほうがよいものもありますが、小麦は白砂糖のように、やめられなくなる病のような(麻薬のような)依存症的な影響があります。白砂糖は精製過程でがん誘発物質(プロビルアルコール)を含んでしまうともいわれています。
欧米食で育った私は、人生で一番つらかったのが、小麦断ちでした。
また、パンは特にカンジタ菌を増やします。お腹でイーストが増殖して疝痛をおこしていることが多いです。

<マナーナおすすめの腸壁の修復>

Lグルタミンやスリッパーエルム(アカニレ樹皮)を摂る

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=CLF-01186_HRP-11174&rcode=UMI865

スリッパーエルムはエドガーケイシー処方のヘリテージのものが美味しいです。他社はまずくて私はダメでした。良く在庫切れしています。ヘリテージのものは、在庫が切れている期間が長いのです。丁寧に生産しているようです。ケイシーファンの知人も工場見学しました。
(ケーシー高峰さんの名前は、エドガーケイシーから来たとか・・・・来年2月からは映画「リーディング」も上映されますね。)
もちろん自分に合った乳酸菌(私はPB8とかGr8がおすすめ)もとってくださいね。できれば植物性のほうがよいとおもいますけど。
https://jp.iherb.com/pr/Nutrition-Now-PB8-With-Lactobacillus-Bifidobacterium-120-Veggie-Caps/5930?rcode=UMI865
乳酸菌には相性があります。乳製品ヨーグルト神話は、私は無視しています。私は豆乳手作りヨーグルトです。

効果が期待できるサプリメント

  • L-グルタミンパウダーを液体にして飲む。1日あたり5グラム2〜3回を6〜8週間
  • プロバイオティクス、100億ユニット以上を1日に2回
  • オメガ3脂肪酸(2,000mgを1日2回)
  • ケルセチン1,000 mgを1日2回、6〜9週間
  • リコリスは、健康な腸管内菌叢の繁殖に役立つハーブサプリメントです。高血圧の場合は、DGLフォーム(脱グリチルリチンリコリス)を使用が必要ですね
さらに詳しくと思われる方は、「マクガバン報告 上中下の3巻」(松田麻美子さん翻訳)をご覧ください。

あっという間に読めてしまう本です。世の中のウソが暴露されています。TVCMに騙されてはいけません!

乳製品や卵をやめればアレルギーは良くなる、、という説も大賛成です!

みなさん良い一日をお過ごしください。

関連記事

  1. 身体はアルカリ性に保ちましょう

  2. 疲れる夢を見る理由は

  3. アレルギーの奥に潜むもの

  4. 寄生虫駆除を実行しましょう。春と秋は大量の卵を産む寄生虫、全ての成長段…

  5. ちょっとぞっとする話。とあるジュース工場

  6. 花粉症大丈夫?鼻!洗ってますかぁ?痛くない鼻洗浄ナサル・ウォッシュ、ド…

  7. 「美肌は内臓から、美肌は自分で作る」自分に合った食事を知ること、エドガ…

  8. 不眠症でお悩みの方、まずはマグネシウムを補給!よく眠れる方にも更なる深…

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ