エドガー・ケイシー

ホリスティック医学(全体的医療)の原点といわれるエドガー・ケイシー

「二十世紀最大の奇跡の人」エドガー・ケイシーは、催眠状態に入ると相手がどこにいても、その肉体を透視し、病気の原因やその治療法を的確にリーディングする(述べる)ことができました。
書ききれませんが、食事の方法や、数々の治療方法などのリーディングの記録から多くの人が助けられています。
私も、リンゴの食べ方、柑橘類の食べ方、洗腸など、実践しております。おかげでアレルギーはなくなり、美肌です。

エドガー・ケイシーを知ると、家からアルミの鍋と豚肉が消えて、ガラスの鍋が来る

あの、医事漫談の創始者、ケイシー高峰さんのケイシーはエドガー・ケイシーからとったと伺っています。

エドガーケイシーもルドルフシュタイナーも、共通していることは、「ジャガイモを食べるな」です。

ケイシーはジャガイモの皮なら食べてもよい、シュタイナーはジャガイモを食べると脳が働かなくなる。と言っています。育つ過程についてその理由があります。
マナーナからの補足:ジャガイモは痛みを発する成分があるので、腰痛、ひざ痛などのある方は、控えたほうがよいです。

エドガーケイシー映画「リーディング」の上映日程も決まりました。

ケイシーファンだけでなく、現代人にとって必要なメッセージを白鳥監督がまとめてくださっています。

関連記事

ピックアップ記事

2018.7.15

ケーキが大好きな方は、・・・カンジタ菌の危険性

デトックス隊長のマナーナです。 ケーキが好きな方は、白砂糖を摂取してますよね。もっとも中毒性のあるものの一つが白砂糖。その原因は ケーキ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る