アナスタシア<ロシアの響きわたる杉>

平塚市のスピリチュアルカウンセリンラー_マナーナです。

アナスタシア 響きわたるシベリア杉(日本語版)

お勧めの書籍の一つです。現在日本語では6巻までです。私も毎回楽しみにしています。
はじめてこの本を読んだときは、目の前にアナスタシアが現れたような衝撃を受けました。

悩める現代人が、どのような想いで地球を愛しながら生きていくか

がとてもわかりやすく書かれています。
子育て、植樹方法、物質に捕らわれない生き方、もともと人類に備わった能力、それに対抗する勢力の存在、神からの叡智など、ヒント満載です。
著者ウラジーミル・メグレ氏が唯物論者を代表するような方だったので、なおわかりやすいのだと思います。メグレ氏の偽サイトも多く出ていますので、注意してください。
日本では、アナスタシアジャパンが窓口となっています。amazonでも購入できます

http://www.anastasiajapan.com

関連記事

  1. 人生つれづれニャルままに

  2. 幼児教育を考えさせられる書、音楽教育従事者は目からウロコのシュタイナー…

  3. 子供に詰め込み教育をすると腎臓を悪くする?Byシュタイナー

  4. 映画THE READINGS『リーディング~エドガー・ケイシーがのこし…

  5. まだ間に合う、パラサイトクレンズのすすめ_その①

  6. 真実を知りたい人におすすめの書「沈黙の声」H・P・ブラヴァツキー (著…

  7. 衝撃の真実です「マクガバン報告」体調管理の必読の書

  8. ジャガイモは思考を停滞させる。「健康と食事」ルドルフ・シュタイナー

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ