私たちが眠っているとき「天使たちが強く望むこととは」

スピリチュアルコンサルティング&ヒーリング_マナーナです。

天使が望む言葉を話しませんか?

私たち人間は、物質レベルにおいて、呼吸に頼って生きています。酸素があり酸素を快いものを感じます。それと同じように地球の内的なものとつながっている大天使たちは、眠っている間の人間の魂が、昼間に言葉にした(正確には言葉を発したときの感情の)余韻を天使たちにもたらしてくれることを強く望んでいます。

本来、大天使とは、民族の言語の守護神であり指導者でもあります。
天使は人間の物質的な願望をかなえるための存在ではありません。

友愛の精神、理想主義的が感情、霊性の探求を伴う言葉を天使は望んでいます。

これらを物質界で私たちが実践することにより、天使との関係が親密なものになります。そして、物質的な関心を超えて人間は発展していきます。

天使たちにもたらした私たちの純粋な会話は、目覚めのときに人間へのパワーをもたらします。

睡眠とは、大天使との交流の場になります。

関連記事

  1. 夢は象徴を作り出す。夢には普段と異なる知覚方法がある

  2. エドガー・ケイシーの映画『リーディング』の上映開始日決定

  3. インシュリンの効かない糖尿病もある-メタトロンが検知した結果を掘り下げ…

  4. 時間軸を作ったのは誰?

  5. 守護天使との交流、それはいつ?魂の安らぎを感じ取るタイミングとは

  6. 占いにハマっていませんか?

  7. 日々の生活にリズムと、自分のイニシアチブで行う行動により、宇宙のリズム…

  8. 身体の周りの見えない層が未来を作っています。

おすすめ記事 最近の記事

アーカイブ